時々、鳥を見に

月面X

1R0A9748b.jpg
12月18日は、2015年に月面Xを観測できる数回のうち最後のチャンスでした。

月面Xとは、『上弦の月』の頃に月の欠け際(明暗の境目)にX型の影が見える現象で、高度や時間帯の関係で、年に数回、各2~3時間程度のわずかなチャンスのみ観測できるそうです。
  
  

  
  
12月18日に月面Xが観測できることは半年以上前に調べてあったのですが、実際のところすっかり頭から抜けていました。
それが、虫の知らせか、当日の昼間にホントにたまたま気まぐれで『BORG』のブログにアクセスして、その日が月面Xであることを思い出したのです。

所有していたBORGを売却して以降は、そのブログを見に行くのも月に1回あるか無いかという頻度だったのですが、それがたまたま当日に重なるとは・・・

仕事が終わらず、ピーク時刻から少し遅れての観測となりましたが、諏訪はほぼ快晴だったのでじっくり撮影できました。
1R0A9636c_5200.jpg


明暗の境目の左下の方に、「X型の影」を捉えることが出来ました。
1R0A9636t_5200.jpg

FacebookやLINEのグループでお知らせしたところ、友人の何名かも撮影に成功したようです。


次の画像はAPS-CフォーマットのEOS 7D Mark2に500㎜レンズ(テレコンバーター非装着)を使って撮影したノートリミングの画像です。ファインダー内でこれぐらいの面積比率で月が見えます。
なお、肉眼での月の色のイメージを残すために、上に掲載した写真とは色温度を変えてRAW現像してあります。
1R0A9701b.jpg


実際に撮影してみると、月もなかなか上手に写すのは難しいですね。
超望遠レンズでは大気のゆらぎも気になりますし、露出の狙いどころにも悩みました。

いずれにせよ、年に数回の天体ショーに間に合って良かったです。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/20(日) 01:45:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月20日のグル | ホーム | 2015年12月、グル来る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/87-7611a775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する