時々、鳥を見に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月17日のグル

1R0A8623_1024-1600.jpg

前回の反省に従って、というわけでもないですが、
この日は北東側の湖岸にてグルを待つことにしました。

今日こそは、近くを飛ぶ姿を撮影できるでしょうか?
  

  
  
現地には、私一人でした。
いつもここで一緒になるメンバーの姿はありません。

100mほど離れた左後方に、
800㎜レンズを構えた常連カメラマンが一人。

今日のグルに関する情報が無いので、
望遠レンズ越しに、某民宿近傍のカメラマンたちの様子を探ります。
いつもより人数は少なめかな?

レンズの向きがまちまちなので、グルを発見してはいない様子。


それからしばらくの間、
双眼鏡で山を眺めながら、グルの出現を待っていました。


しばらくして、某民宿近傍のポイントをレンズ越しに探ってみると、
湖畔に並んでいた三脚が消えています。

「え!?」

驚いて周囲を見ると、駐車場から車が次々に出ていきます。
どうやら、近距離で観察できる場所にグルを発見したようです。

すぐに移動を始めたい気持ちを抑えながら、
出て行った車の行先をレンズ越しに追跡します。
ここで彼らを見失ったら、元も子もありませんから・・・


西に向かった車は、湖畔沿いの道へと左折していくと、
しばらく進んだ先にある公園の駐車場に入っていきました。
どうやら、あの近傍の氷上にいるのだと推測されます。



慌ただしく三脚をたたんで車に乗り込み、私も追跡開始です。

振り返って見ると、
さっきまでいたはずの常連カメラマンの姿はすでに無し。
さすがに動きが早いなぁ・・・


10分弱の走行の後に、私も現地に到着し、
三脚とレンズを担いで、グルがいるらしき湖岸に向かいました。

いました!
1R0A8035_1024b.jpg


岸から260mほど沖合に設置された波消しブロックで区画された、
漕艇場の内側の氷上にグルの姿がありました。
湖岸には、すでに多くのカメラマンが三脚を構えています。
私も駐車場から急ぎ足で湖岸へと向かい、三脚を設置しました。
1R0A8101_1024-1600.jpg

1R0A8144_1024-1600.jpg

1R0A8159_1024-1600.jpg

1R0A8181_1024c.jpg

1R0A8203_1024-1600.jpg


氷上で周囲を見回したり、羽繕いをするグルを撮影してから、
グルが飛び立たないことを祈りつつ撮影場所を変えます。

同じ場所からの撮影だと、
同じアングルのショットばかりになってしまいますからね。
1R0A8239_1024-1600.jpg

1R0A8296_1024b.jpg


しばらく撮影してから再び撮影場所を移動しました。
風上に向かって飛び立つはずなので、
少しでもグルの前方寄りから撮影したかったのです。
1R0A8443_1024b.jpg

1R0A8444_1024b.jpg

1R0A8452_1024-1600.jpg


ちなみに、2地点からの撮影方向からグルの場所を推定すると、
波消しブロックの近傍、岸から約240mのあたりでしょうか?
150117_guru.png



定点観測的な撮影を続けていると、
雪が降り始めて視界が白くなってきました。

幸いにして、吹雪状態は長くは続かず、
しばらくして視界がクリアになりました。
1R0A8478_1024b.jpg

1R0A8513_1024b.jpg

1R0A8522_1024b.jpg

1R0A8606_1024b.jpg

1R0A8623_1024-1600_201504051516036c2.jpg


そしてついに、グルが飛び立ちました。
予想通り、こちらに向かって助走してきます。

ところが、ふわっと飛び上がったグルは、
すぐに左へと進路を変えて波消しブロックを越え、
そのまま真っ直ぐに沖合へ・・・
飛び立ちでのシャッターチャンスはごく短時間でした。
1R0A8635_1024b.jpg

1R0A8659_1024b.jpg

1R0A8660_1024b.jpg

1R0A8663_1024b.jpg

1R0A8665_1024b.jpg

1R0A8666_1024b.jpg

1R0A8667_1024b.jpg

1R0A8675_1024b.jpg


グルは沖合いで魚を捕まえると、
遠くの氷の上に降り立ちました。
1R0A8718_1024b.jpg

1R0A8722_1024b.jpg

1R0A8741_1024b.jpg

湖畔に集まっていたカメラマンたちは、
次々に撤収を始め、そのまま帰宅する人、
いつもの撮影ポイントに戻る人とまちまちでした。

私も最初の撮影ポイントに戻ったのですが、
30分もたたぬうちに雪が降り始め、
視界が真っ白になってしまったため、
あきらめて帰宅することにしました。
  

  
スポンサーサイト
  1. 2015/04/05(日) 15:43:36|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年12月、グル来る | ホーム | 1月12日のグル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/85-44d4746b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。