時々、鳥を見に

SANDISK コンパクトフラッシュ 速度比較

DSC_6077_1024.jpg

すでに完売になってますが、
キタムラネットの正月特売でSANDISKのCFとSDカードがセットでかなり安かったので購入してみました。
  

  
  
今まで使っていたのが、同じSANDISKのExtreme Proで、
読込み最大90MB/s、書込み最大90MB/sだったのですが、
今回購入したのはデジタルカメラ用CFとしては最速と思われる、
読込み最大160MB/s、書込み最大150MB/sのタイプです。

で、さぞや連写が快適になるだろうと、7D MarkIIでテストしてみた結果がこちら。
RAWのみ記録でも、RAW+JPEG(SDに振り分け)でも、新旧のCFの差はごく僅かでした。
#つまり、コストパフォーマンスが悪いということ。orz

SANDISK_CF比較


スタートから等速連写が止まるまでの撮影枚数の差は2枚。
RAWのみだと34枚が36枚に増えてますが、
秒間10コマ撮影ですから撮影開始から3.4秒が3.6秒に伸びるわけです。
このコンマ2秒をどれぐらい意味があると考えるかは、
撮影対象によって異なるのでしょうね。

たとえばグルの狩りを撮影するには、
急降下から水面での獲物キャッチ完了まで数秒以上が経過しますから、
途中で連写を止めておかないと途中で息切れしてしまいますね。


ちなみに、XQDカードに対応しているNikonのD4やD4sでは、
RAWで100連写とか出来るようですが、
XQDに対応していない現状のCanon機ではこれが限界ってことでしょうか。

↓XQDメモリーカード
http://www.sony.jp/xqd/


まぁ、安く買えたから良しとしますが、参考になれば幸いです。
  

スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 21:59:32|
  2. メモリーカード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月23日のグル | ホーム | 12月21日のグル(後編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/73-87c3da13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する