時々、鳥を見に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月6日のグル(前編)

212L5059b_1024.jpg

年末年始の連休も終わり、世間は仕事始めです。

というわけで、私はこの日も湖畔へ。(←ぉぃ)
  

  
  
撮影ポイントの近くにはオオバンの一団がいました。
とりあえず撮影しておきます。
212L4918_1024.jpg


すでにスタンバっていたカメラマンに聞くと、
朝の早い時間に一度姿を見せたとのこと。
タイミングが悪くて撮影は出来なかったそうです。

冷え込んだ朝で、諏訪湖には薄氷が張っていました。
靴で突いてみると、簡単に割れてしまいます。
これではさすがにグルも氷上には降りれないでしょうね。


到着から45分が経過。

10時23分 グルがいつもの鉄塔に飛来しました。

・・・が、諏訪湖に背中を向けています。

あれれ? やる気なし!?
212L4921_1024.jpg

212L4924_1024.jpg


12時27分 ようやくグルが鉄塔を飛び立ちました。


10分ほど諏訪湖の上空を飛んでから、
12時41分 グルが降下を始めました。
212L4974_1024.jpg

212L4979_1024.jpg


減速しつつ体勢を整えながら、魚を掴み上げました。
どうやら氷の上に落ちていた(?)魚を拾ったようです。
212L4982_1024.jpg

212L5001_1024.jpg

さて、ここから山に向かって帰るわけですが、
果たしてこちら寄りのコースに乗ってくれるのかどうか・・・

ところが・・・


グルはそのまま氷の上に着地しました。
212L5005_1024.jpg

「え? 降りれるの!?」


湖岸では、風が吹くだけで割れるほどの薄い氷なので、
グルが降りれるとは予想していなかったのです。


どこで見ていたのか、たくさんのカラスがグルの周囲に飛来。

グルも慣れたもので、さほど気にかけない様子です。
212L5017_1024.jpg


後方を観光船・白鳥丸が通過しても気にせず・・・

まぁ、望遠レンズの圧縮効果で近くに見えますが、
グルと白鳥丸の間にはそれなりの距離があるのでしょう。
212L5026_1024.jpg

212L5029_1024.jpg


12時49分 食べかけの魚を掴んで、グルが飛び立ちました。
212L5050_1024.jpg


我々の方に来るかと期待しましたが、
わずかにコースが逸れて、我々の右を横切るコース。

それでもかなり距離は近く、
複数のカメラからシャッター音が響き渡ります。
212L5059b_1024.jpg

212L5086_1024.jpg

212L5089_1024.jpg

212L5096_1024.jpg

212L5100_1024.jpg

212L5109_1024.jpg

212L5113_1024.jpg

212L5118_1024.jpg


「あー、このまま山にお帰りかー」と、
後姿を見送りながら、誰もがあきらめかけた時、
思いも寄らぬことが起こりました。

(続く)
  
  
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/11(土) 00:16:31|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月6日のグル(後編) | ホーム | 1月5日のグル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/55-aba41cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。