時々、鳥を見に

オオワシ・グルが今年も諏訪湖に到来

212L3337_1024.jpg
オオワシ・グルが、今シーズンも諏訪湖を訪れました。

12月に入ると、私を含めたカメラマンたちがソワソワし始めます。
先週の3連休にも、湖畔でグルの姿を探す人たちの姿がありました。

そして12月29日、ようやくグルが諏訪湖に姿を見せました。
私は30日から撮影に向かい、大晦日の今日も高台の公園で張っていました。
  


  
  
午前中に高台の公園に到着すると、すでに3名ほどのカメラマンがいました。
グルの様子を聞くと、まだ今日は現れてないとのこと。

三脚とカメラをセットして、湖畔の撮影ポイントを望遠レンズで覗くと、
思った通り10名以上のカメラマンが集っているようです。


グルの出現を待ちながら、近景・遠景を眺めていると、
公園の下の方にある木の幹で何かが動きました。

双眼鏡で覗くと、リスでした。

212L3216_1024.jpg
EOS 1D MarkIV + EF500mm F4L IS USM + EF1.4xⅢ

以前にコゲラを見たことはあったのですが、リスは初めてでした。


11時15分頃にグルが出現。
しかし、かなり上空を飛行した後、
撮影のチャンスをほとんど与えてもらえないまま行方不明に。


12時15分に再びグルが出現。
ところが今度も諏訪湖上空を旋回した後に、
魚を捕らずに山側に戻ってきました。
そしてお気に入りの鉄塔に着地。
212L3254_1024.jpg
EOS 1D MarkIV + EF500mm F4L IS USM + EF1.4xⅢ

これは長丁場になるか・・・と失望しましたが、
わずか15分後の12時30分に鉄塔を飛び立ちました。

いったんその姿をロストしてしまいましたが、
30分後の13時過ぎに再び視界に捉えることができました。


しばらく諏訪湖の上空を旋回し、
再び山側に戻りながら、我々の待つ高台の公園に近づいてきます。

8人まで増えていたカメラマンのテンションが一気に上がります。

212L3296_1024.jpg

212L3300_1024.jpg

212L3310_1024.jpg

212L3312_1024.jpg
EOS 1D MarkIV + EF500mm F4L IS USM + EF1.4xⅢ

「もっとこっちに来い!」という声とともにシャッター音が公園に響き渡ります。

212L3322_1024.jpg

212L3337_1024.jpg
EOS 1D MarkIV + EF500mm F4L IS USM + EF1.4xⅢ

残念ながら、かなり距離を残したまま、
グルは旋回して遠ざかり、またもやお気に入りの鉄塔に。

その後も何度か諏訪湖の上を飛ぶ姿を見つけましたが、
残念なことに高台の公園には近づいてきてくれませんでした。

212L3536_1024.jpg
EOS 1D MarkIV + EF500mm F4L IS USM + EF1.4xⅢ

グルが北に帰る3月初旬まで約2ヶ月。
撮影のチャンスはきっと何回もあるはずです。

現地でご一緒するみなさま、今シーズンもよろしくお願いします。
  
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/31(火) 23:09:28|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元日のグル | ホーム | ツミ ~八王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/51-48a402f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する