時々、鳥を見に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・建国記念日のグル

212L5275at_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ

高台に着くと、案の定、カメラマンたちが盛り上がっています。
先ほどのグルの飛行コースはドンピシャで正面だったようで、
成果に満足して帰り始めたカメラマンもいます。
どうやらグルが再び湖上に出たことに気づいてない模様。

「さっきまた湖上に出て行きましたよ!」と私が告げると、
再びカメラマンたちは臨戦態勢に入りました。
 

 
 
15時36分
沖合いの氷上にグルを発見しました。
かなり距離がありますね。

それにしても、この豆粒を発見できるぐらい、
常連のみなさんの観察眼は鋭くなってますねー
212L4979at_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


15時55分
グルが飛び立ちました。
高台の公園に向かってくるコースです。

いつものように街並みの上で旋回を繰り返しながら、
グルは高度を上げていきます。
これは期待できそう・・・
212L5035at_1024.jpg


並木通りをバックに旋回するグル。
212L5049at_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


そしていよいよ我々の真正面を通過します。212L5135_at_1024.jpg

212L5147at_1024.jpg

212L5163at_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ

シャッター音が響き渡る公園上空を通過したグルは、
塒(ねぐら)には入らずに再び諏訪湖に出て行きました。


16時26分
夕陽の逆光の中で見失っていたグルを、
こちら岸から比較的近い氷上で発見。
212L5258at_1024.jpg

陽が傾いて、どんどん光量が落ちていきます。
誰かが「早く飛んでくれー」とつぶやきました。


17時14分
ようやくグルが飛び立ちました。
ISOオートの上限を1600に切り替えてグルを追います。

その間にも光量はどんどん減っていき、
露出アンダーの警告ランプがファインダー内で点滅しますが、
これ以上シャッタースピードは落とせない・・・

夕暮れで微妙な色合いに染まる湖畔をグルが飛びます。
212L5290_filtered_1024.jpg


時刻は17時21分。
最後に我々の真上を旋回してくれました。
212L5419at_1024.jpg

212L5422at_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ
 
 
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/14(木) 22:04:45|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グルのいない日 ~2月13日 | ホーム | 建国記念日のグル 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/36-e0cdfe57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。