時々、鳥を見に

続・2013元旦 ~グル・撮り初め(午後の部)

212L9402_1024b.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ

2013年元日の続きです。

午前中にかなり近くでグルを撮影できたので、
どことなく安堵感が漂っている高台の公園で、再びグルを待ちます。
 

 
 
12時27分。

三脚からカメラを外して、裏手の木にとまったホオジロを撮影。
212L9304_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


再び三脚の場所まで戻る途中で、
何の気なしに諏訪湖の対岸をファインダー越しに覗くと、
豆粒のような白い物体が移動しているのを発見。グルです。
212L9322_1024.jpg


「あ、グル見つけた!」とみんなに告げ、
急いで三脚に戻ってグルを追い続けますが、
はるか遠くをしばらく飛行した後に、お気に入りの鉄塔にとまりました。
212L9323_1024a.jpg

212L9323_1024b.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


時刻は12時45分。
公園から約2kmの鉄塔にとまったら、持久戦が確定するパターンです。


13時30分。
みんなが目を離した隙にグルが鉄塔から消えていました。


13時38分、飛翔中のグルを発見。
しかし13時56分に山の陰に消えてしまいました。
塒(ねぐら)に入ってしまったのか?


14時20分。
談笑しながらグルの捜索を続けていたところ、
一人のカメラマンが湖のかなり上空を飛翔中のグルを見つけました。
各自が望遠レンズにグルを捕捉して、追跡開始。
212L9357_1024.jpg

高度を下げたグルが、湖畔の撮影ポイントに向かって来ます。

「あー、こっち(高台)には来ないかぁ・・・」と思っていると、
グルは途中から進路をこちら向きに変えてきました。
212L9369_1024.jpg

212L9374_1024.jpg

この写真の背景が湖畔の撮影ポイントですが、
彼らはグルが近くを通過したことに気づいていない?
212L9386_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


グルは旋回しながら高度を上げ、こちらに近づいてきます。

私を含むカメラマンたちのテンションが上がり、
断続的なシャッター音が公園に響きます。
212L9397_1024.jpg

212L9406_1024.jpg

212L9414_1024.jpg

212L9417_1024.jpg

212L9418_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


公園にわりと近い上空を何度か旋回して、
我々に撮影のチャンスを与えてくれます。
魚は掴んではいないようですね。
212L9424_1024.jpg

212L9430_1024.jpg

212L9447_1024.jpg

212L9453_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


14時29分。
ちょっかいを出すカラスを引き連れながら、
グルは塒(ねぐら)方面へと消えていきました。
212L9462_1024.jpg


おまけ。
空を横切っていったチョウゲンボウ。
212L9495_1024.jpg
EF400mm F5.6L + EF1.4xⅢ + 1D MarkⅣ


というわけで、2013年のグル初撮りは、
予想以上の成果を上げて満足のうちに終了しました。
 
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/02(水) 18:21:16|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正月二日目 ~オオワシ・グル | ホーム | 2013元旦 ~グル・撮り初め(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/25-c1b20f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する