時々、鳥を見に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クマタカ 親2羽

DSC_9925_00001_02.jpg

後方の山でカラスが騒ぐ声が聞こえてきました。

猛禽がいる可能性が高いと考えて、上空の監視を続けます。
  

  
  
カラスの声が大きくなり、何となくざわざわした雰囲気を感じた頃に、
すぐ脇の道路上に影が走るのが見えました。

「来たか!」と上空に目をやると、低いところをクマタカが通過していきました。
顔の黒さから、間違いなく親です。

山に隠れたり出たりしながら何回も旋回。
レンズをほぼ真上に向けて連写します。
DSC_9896_00001_01.jpg

DSC_9911_00001_01.jpg

DSC_9912_00001_01.jpg

DSC_9920_00001_03.jpg

DSC_9925_00001_02.jpg

DSC_9927_00001.jpg

DSC_9974_00001.jpg


すると、クマタカが飛び去ったのと別の方向からクマタカが出現。

こちらも親ですが、別個体のようです。
後から画像で見てみると、羽の傷み具合が違いますね。
左P5(先端から数えて6番目)の羽根の欠損の有無です。
DSC_9990_00001_01.jpg

DSC_9998_00001.jpg

DSC_0004_00001.jpg

DSC_0036_00001.jpg

クマタカは、次第に高度を上げて視界から消えていきました。
  
スポンサーサイト
  1. 2018/06/10(日) 00:20:37|
  2. クマタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チゴハヤブサ 来る | ホーム | クマタカ 4年目?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/174-269f0089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。