時々、鳥を見に

湖畔をグルグル ~ラスト

DSC_8030_00001_01.jpg

岸から近い氷上にいたグルが飛び去ってから、
私は高台の公園にて塒(ねぐら)入りを待つことにしました。
  
 
  
  
高台の公園には、顔見知りを含む10名ほどのカメラマン。
その中に、松本のIさんもいました。
聞くと、先ほどの岸近くのグルには立ち合えなかったとのこと。

さて、グルはというと、
諏訪湖の西側の沖合にいました。
風向きにも依りますが、高台の公園前を通る可能性は十分です。

超望遠レンズ越しにもゴマ粒にしか見えないグルの監視を続けます。
DSC_7896_00001.jpg

DSC_7896_00001_01.jpg


16時10分
グルが氷上から飛び立ちました。
が、諏訪湖のさらに西南の方向に向かって飛んでいきます。

河口のあたりで魚を探すのかな?と見ていると、
そのまま、やたら岸から近い位置に降り立ちました。

「え? あれって、すごく岸に近くないか!?」

ここから4.7kmも先の湖畔ですので、
岸から近いと見えて実は遠い、という場合が多いのですが、
今回は周辺にある湖上の設置物などから判断すると、
岸からかなり近そうです。

山を下りて正反対の湖畔までの移動なので、
機材を仕舞う時間を加味して到着まで15分程度は掛かる。
今から行っても、飛び去った後かも・・・

ちょっと悩みましたが、賭けに出ることにしました。

駐車場で機材を仕舞っていると、
松本のIさんが私を追いかけてきて、
「WebWheelさんについていきます!」

山を下りながら経路選択に頭を働かせます。
夕方の道が混む時間なので、
信号が少なく、かつ後続のIさんがはぐれないように。

現地には、すでに常連のカメラマンが集まっていました。
やや焦りながら車を停めて諏訪湖を眺めると、
グルはまだそこにいました。しかも、相当に近い!!
DSC_8052_00001_03.jpg

DSC_8109_00001_01.jpg


「賭けに勝ちましたね!」と、
後続のIさんに声をかけながらカメラ機材を設置。

「まだ飛ばないで」とつぶやきながら、
三脚の高さ合わせや水平出しをして体勢を整えます。

岸から近かった先ほどよりも、さらに近い位置なので、
グルはカメラマンを気にして首を動かしていました。
DSC_8118_00001_02.jpg

DSC_8030_00001_01.jpg


我々の到着から15分もしないうちに、
グルが一瞬かがんだ姿勢から、ほぼノーモーションで飛び立ちました。

グルの挙動に集中していたのでシャッターを切ることに成功。
飛ぶ直前に「パンッ」という音が響いたのが原因のようですが、
あれはカワアイサを追い払うための音だったのでしょうか?
DSC_8137_00001.jpg

DSC_8142_00001_02.jpg

DSC_8143_00001_03.jpg

DSC_8144_00001_01.jpg

DSC_8147_00001_01.jpg

DSC_8154_00001_02.jpg

DSC_8162_00001_01.jpg


そのままグルは、
高台の公園経由で山に帰るコースに乗りました。

1日の中で、2度もレアなチャンスに恵まれたのは驚きでしたが、
普段の安全距離を破ってまで岸近くに降りたのは、
それだけグルがお腹を空かせていたということなのでしょう。
DSC_8225_00001.jpg


北帰行の日は近づいているはずですが、
例年になく全面結氷が長く続いているので、
十分な餌を獲れないグルの苦難は続きます。
  

スポンサーサイト
  1. 2018/03/02(金) 01:02:14|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2月18日のグル | ホーム | 湖畔をグルグル ~その3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/03/02(金) 22:39:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/167-67af24a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する