時々、鳥を見に

御神渡りの上、山の上

DSC_6641_00001_02.jpg

遅めに自宅を出て諏訪湖へ。
グルは沖合の氷上にいました。
  

  
  
岸からかなり距離があったのと、
諏訪湖から冷たい風が吹きつけてきたので、
いったん200-500㎜のズームレンズを用意して車内で待機。

しばらくすると、グルが右から左へと飛んで御神渡りの上に着地。
DSC_6222_00001.jpg

DSC_6256_00001_01.jpg

DSC_6288_00001_01.jpg


先ほどよりは近くなったので、
ロクヨンを用意して1.4倍テレコンを装着して撮影。

グルは時々身体の向きを変えますが、飛ぶ様子は無し。
15時を過ぎたところで、高台に移動することにしました。
DSC_6392_00001_02.jpg


このところ、あまり高台の公園前をグルが通過しないようで、
居合わせたカメラマンは少なめ。

グルが来るか来ないかは時の運ですが、
自分の選択を信じるしかありません。


グルは先ほどから位置を変えておらず、
さっきまで私がいた岸には、まだカメラマンが残っています。

初めてグルを撮りに来たという方とお話したりしながら高台で待ちました。
DSC_6419_00001_02.jpg

DSC_6419_00001_03.jpg

DSC_6466_00001.jpg


16時38分
氷上のグルが飛び立ちました。

諏訪湖の東岸を通過しながら市街地に達したグルは、
何度か旋回しながら高度を上げていきます。
DSC_6538_00001_01.jpg

高島城をバックに旋回するグルをパチリ。
DSC_6641_00001_02.jpg


上昇気流を掴んでふわりと浮かび上がると、
我々の前をゆっくりと通過していきました。
DSC_6692_00001.jpg

DSC_6746_00001_01.jpg

DSC_6757_00001.jpg

DSC_6763_00001.jpg

DSC_6768_00001_01.jpg

撮影のチャンスを多くいただいたカメラマンたちは、
満足しながら家路につきました。
  

スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 23:57:37|
  2. オオワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湖畔をグルグル ~その1 | ホーム | 平日の午前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/163-0f427840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する