時々、鳥を見に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フクロウ

DSC_3516_1280.jpg

まだ暗いうちに家を出て某所へ。
到着は4時40分ぐらいでしたが、すでに明るくなっていました。

現地には数名のカメラマンの姿があり、
それぞれが上を見回してフクロウを探している様子。
  
  
  
  
三脚を車から出し、カメラとレンズをセットしていると、
「早くおいで~」の声。
見える場所にフクロウが居るようです。

教えてもらった方向を見ると、
フクロウのヒナの姿がありました。

もふもふですね~
DSC_3042_1280.jpg

DSC_3142_1280.jpg

DSC_3167_1280.jpg

木の上でほとんど動かないため、
定点監視状態で眺めつつ、たまに目を開けるのを狙って撮影。


裏手に回っていたカメラマンがもう一羽のヒナを発見。
こちらは枝の入り組んだ先の高い位置だったため、
隙間から見える場所を探しながら撮影しました。
DSC_3538_1280.jpg

DSC_3558_1280.jpg


親鳥の姿を見つけるべく上空を見回していると、
木の上の方でカラスが騒いだ直後に、
フクロウの成鳥がパッと飛び出して我々の上空を通過。
あっという間に裏手の林に消えていきました。

あまりに一瞬で近距離だったので、誰も撮影は出来ず・・・

獲物を捕らえてヒナの横に降り立ってくれるのがベストですが、
さすがに思い通りにはなりませんね。


裏手の林に消えた親鳥は、
だいぶ時間が経ってから木の上にいるのが発見されましたが、
顔を見通せる場所は皆無で、真下からしか撮影できなかったので、
こんな程度の画像になりました。

かろうじて、クチバシは写っていますが・・・
DSC_3504_1280.jpg


最初に見つけたヒナは、
その場所からほとんど動かずに眠そうにもぞもぞ動いていました。
DSC_3336_1280.jpg

DSC_3372_1280.jpg

DSC_3418_1280.jpg

DSC_3476_1280.jpg

次第に光量が増して撮影はしやすくなりましたが、
それとともにフクロウの動きも少なくなり、
やがてヒナがわずかに位置を変えて葉っぱの陰に隠れたため、
撮影の続行は断念しました。

後から聞いた話では、
4時前後に飛行する姿が見られたとのこと。
また、常連さんは3時半には到着して、
鳴き声を頼りに場所の特定をするのだそうです。

4時半到着では遅すぎたってことなのですね。 orz
  
  
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 22:05:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオバズク | ホーム | チゴハヤブサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webwheel.blog55.fc2.com/tb.php/107-ff71fe33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WebWheel

Author:WebWheel
→長野県諏訪市在住
→Borgを使ってました。
→Canonのゴーヨンを経て
→現在はNikonのロクヨンです。
→お気軽に声をかけて下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。